ブログトップ | 画像一覧トップ

カテゴリー:一般整備 の記事 一覧 (新着順)

全7件 1件目から7件目まで表示


アウディ A4 水漏れ 

投稿日時:2017年02月22日 15:59:09

22年式のアウディA4が点検で入庫しました。
エンジンルームを点検したところ水漏れあとを発見。image
ウォーターポンプからの水漏れでした。
この車はウォーターポンプがエンジンの側面についており、わざわざウォーターポンプ用のベルトがエンジン後方から出ています。

ウォーターポンプを取り外すためにインマニの脱着が必要です。image
国産車と違い、ウォーターポンプが樹脂製なので強度不足で本体が熱でひずんでしまい、水漏れが発生していたようです。image
新しいウォーターポンプは重要な個所は金属に変更されていました。image
輸入車は樹脂製の部品が多く、強度不足でトラブルになるケースがよくあります。
今回は点検で発見できたからよかったのですが、気付かずに乗っているとオーバーヒートの原因になる部分です。
とくに輸入車にお乗りの方はあまり乗っていなくても半年ごとの点検はしっかりと受けてくださいね。

平成6年セリカ

投稿日時:2015年03月05日 17:58:50

平成6年式のセリカです。
走行中に異音がするとのことで入庫いただきました。
image
来店時に音を聞いてすぐに原因が判明しました。
ハブベアリングと言ってタイヤが回転する箇所についている大きな
ベアリングが摩耗してガタが出ていました。
古い車やたくさん走っている車ではよくある現象で、故障というよりは
消耗品の劣化といった性質のものです。
早速分解、交換です。
image
image
他の3箇所のベアリングもいたんでいましたが今回は一番ひどかった1箇所のみの作業となりました。
古い車は色々とメンテナンスが必要になりますが、大切に乗り続けて欲しいですね

V230サスペンション変更!

投稿日時:2013年10月09日 20:31:49

本日の作業はベンツV230のサスペンション変更です。
Vでは定番の故障ですが、エアサスのエアーを溜める風船から空気が抜けてしまい、全くサスペンションが聞いていない状態です。
image
当然乗り心地は最悪image
で、パンクしたサスペンションをバネサスに変更しますimage
image
これでしっかり路面のギャップを吸収して乗り心地もバッチリです!
作業的には簡単ですが、構造変更の手続きが必要なのでお考えの方は車検時期に合わせて実施するのがおすすめです!

タイヤ、大丈夫ですか?

投稿日時:2011年05月23日 09:35:50

最近タイヤのバースト(破裂)での入庫がよくあります。

気温が高くなってきたこともありますが、
日常の点検や空気圧のチェックをあまりやっていない
お客様が多いようですimage

こんなことや↓image
image
こんなことになります↓image
image
これが高速道路などの走行中だったら即、事故につながりますね。

ガソリンスタンドなどがセルフになり、空気圧を見る機会も
減っているのも一つの原因のようです。

特に扁平タイヤを履いている方は前輪の内側は見えにくいですが
編摩耗していることがあります。こんな感じで・・・・・・・
image
これから夏に向けてさらに気温も上昇します。
みなさん十分気を付けてくださいね。

当社ではタイヤのチェック&空気圧の調整はいつでも無料でさせていただいておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

isetta

投稿日時:2011年05月07日 19:32:49

変わった車が入庫したので久々に書き込みですimage

この車、ご存知でしょうか?
image
image
BMWのイセッタっていいます。
かわいらしい車でしょ?

構造はほとんどバイクと同じでシンプルですが
部品がほとんどなくて困ります。

今回は部品が必要な修理ではなかったのですが、
(・・・・というか無理やり部品使わずに修理したのですが・・・・)

古くからのお客様が最近購入した車両なので、今後入庫する可能性
はあります。image
どうしたものか・・・・。

ところでこの車左右にドアがありません。
どのようにして乗車するかというと・・・・・・




image
⇑こっからimage!!

まぁ、おもしろいからいっかimage

エンジン死亡

投稿日時:2011年02月07日 19:43:39

最近いろんな方に「ホームページ見たよ!」とか「ホームページいいね!」なんて言われます。
たくさんの方に見ていただいているようでありがたい限りなのですが、そのたびに頭をよぎるのがブログ・・・・・image
全然更新してない・・・・・。

2011年。今年はきっちりブログやります!!image







今までよりは・・・・image


さて、平成19年式のスズキ、キャリーが入庫しました。
走行距離は33000㎞。
まだまだ新しい車両です。

なのに・・・
image

わかります?
エンジン内部でコンロッドが折れてクランクケース突き破って出てきました。
人間で言うと複雑骨折して骨が出てきたみたいな・・・・(イタッimage

まだ新しい車なのになぜこうなったかというとエンジンオイルの管理不足です。
最近の車は性能がいいのでなかなか故障しません。
ガソリンさえ入れてたら走るものだと思っている方も結構おられるようですが、車は違いますよ!!家電じゃないですよ!!!
命のせて走るんですから点検はきちんと受けてくださいねimage
ちなみにこの車、新車からオイル交換してないそうです。
image
で、エンジン載せ換えの図。

みなさん、オイル交換してますか?

タイヤチェンジャー入りました

投稿日時:2010年09月01日 15:00:09

最新のタイヤチェンジャーを導入しましたimage
image
              ⇑ 陽気な業者のお兄さん ⇑
いままで簡単なタイヤ(鉄ホイール)はタイヤレバーで交換していたのですが、
これでお客様をお待たせすることなくタイヤ交換ができます。
タイヤの値段は量販店に負けません!!!image

全7件 1件目から7件目まで表示


このページの上部へ