ブログトップ | 画像一覧トップ

カテゴリー:車検 の記事 一覧 (新着順)

12件 1件目から10件目まで表示 (2ページ中1ページ目)

1 2

神戸 東灘のN様 ワーゲン トゥーランの車検です

投稿日時:2018年09月05日 16:21:47


昨日の台風はすごかったですね。
当社は幸い大きな被害はありませんでしたが、お客様からは何件か冠水のご連絡がありました。

タイヤ半分までならまだ助かりますが、ウィンドウの下あたりまで浸かるともうどうしようもありません。

車両保険に加入していれば補償の対象となりますので、もし被害にあわれた方がいれば一度ご確認ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------

さて、車検でお越しいただいたワーゲン・ゴルフ・トゥーランです。
ファミリーに人気の車種で当社のお客様でも所有してる方が何名かいらっしゃいます。

早速点検開始とばかりにボンネットを開けると・・・・
image

何やら散らかってます。

image

エンジンの音と熱を遮断するための部品がぐちゃぐちゃになっています。しかもほどけた綿のような素材がエンジンルームのあらゆるところに散らかっています。
image

image

エンジンルームは高回転で動く箇所がいくつかあります。
そのような個所に絡んでしまっては故障の原因になります。
また、エンジンルームは高温になりますので何かのきっかけで引火してしまったりすると火災の原因にもなりかねません。
とても危険な状態です。

では、なぜこのようなことになるのでしょうか?

構造的にこの部品に何かが触れるようなことはありません。
おそらくエンジンルームに猫や鳥のような動物が侵入し、悪さをしたのでしょう。
これはまれなケースではなく、特に冬場の気温が低い時期はエンジンルームが暖かいので動物が侵入することがあります。

たまにエンジンルームの中からおにぎりや果物などが出てくることもありますし、動物の死骸が出てくることもあります。
なので、エンジンのアンダーカバーを外すのはちょっとだけ緊張するものです。

今回はエンジンルームを清掃して、部品を交換しました。

このように車自体の故障ではなくても、思わぬところで外的な要因で不具合につながるケースもあります。

やはり定期提な点検は大切ですね。

東灘のK様。ミニ、クラブマンの車検でお越しいただきました。

投稿日時:2018年07月05日 11:07:01


今まではずっとディーラーでメンテナンスをされていたK様。
ディーラー以外で輸入車のメンテナンスを任せることができる工場をお探しでホームページを見てご来店いただきました。

image
当社はご来店いただく車両の約半分は輸入車です。
中でもベンツ、BMW、アウディ、ワーゲンなどのドイツ車が多く、各車種の特徴やよくある故障、対応方法などのノウハウも蓄積されています。

幸いこちらのMINIは大きな作業箇所はなかったのですが、
フロントのブレーキパットがよく減っていました。
image
新品のディスクパットは厚みが12ミリほどありますが、こちらのパットは残り3ミリほどしかありませんでした。

また、輸入車は国産車と違い、ディスクローターもよく摩耗します。
こちらの車両もディスクローターの交換が必要でした。
image
ブレーキパットは乗り方や距離にもよりますが、それほどよく減るものではありません。一度交換するとしばらくは交換する必要がありませんが、特に輸入車で今回のようにディスクローターもセットで交換が必要となるとそれなりに費用が掛かってしまいます。ただ、ブレーキは自動車の安全上最も重要な装置となりますので定期的な点検とメンテナンスが欠かせません。
image
ブレーキパットとディスクローター交換、ブレーキオイルとエンジンオイルも交換して無事、車検も通りました。
車検時に制動力も測定するので効きの状態もしっかりと確認できます。

ご入庫いただいてから点検、部品発注、作業、完了まで2日間のお預かりとなりました。ありがとうございました。

ゴルフIV 水漏れ

投稿日時:2018年06月06日 10:27:56


初めて車検でお越しいただきました。
17年式のゴルフIV、走行は5万キロほどしか走っていません。
image

あまり走らないのですが、冷却水が少しづつ減るとのことで、過去の記録簿などを
確認すると以前漏れ止め剤を入れているようです。
ただ、この手のケミカルは効けばラッキーぐらいに思っておいたほうが良いですね。

さて、診断です。

水漏れは大体漏れるところが決まっているのでまずは予想されるあたりからチェック。

ラジエター廻り、ホースの継ぎ目、問題ありません。

が、

ミッションの上に冷却水がたまって乾いた跡があります。
image
見えにくいですが。

ミッションの上にサーモスタットのハウジングがあり、そのハウジングがついている
マウントとエンジンの接合部分から漏れていることが判明しました。

この世代の輸入車は熱がかかる箇所でも樹脂でできている部品が多く、劣化やひずみで
隙間ができて漏れてくることがあります。

ハウジングを交換して、プレッシャーテスターで点検、エンジンをしばらく回して確認した結果漏れは止まっていました。

オイル関係やクーラーガスもそうですが、微量の漏れは漏れている箇所を特定するのがなかなか難しい作業になります。

今回は割とすんなり発見、修理できてよかった、よかった。

ブレーキジャダー

投稿日時:2018年04月19日 09:34:26


車検でご入庫いただいた際は必ず問診をします。

お客様のお車の日常のことは私たちにはわかりません。

お客様にお話を伺い、少しでも気になることがあれば点検
するうえで重要な情報になります。

今回来店いただいたお客様はブレーキを踏んだ時に振動が発生するとのことでした。
いわゆる『ジャダー』を言われる症状です。

ブレーキを踏んだ時にブレーキパットがディスクローターを挟んで
制動力を得るのですが、何かのきっかけでディスクローターがひずんでいたり
するとこの症状が出ます。

ただ、なかなか目で見て確認しずらいトラブルです。

タイヤを外してブレーキ周りを点検。

するとこんな状態でした。
imageimage
ディスクローターの摩耗にムラがあり、一部だけが異常に削れています。

おそらく過去にブレーキパットが減った状態で乗り続けており、パットセンサーが
当たったままだったのではないかと推測します。

ディスクローターは交換のほかに研磨して面を整える修理もあります。

今回は何とか研磨で修復可能だったのできれいに面を出して組付け、
ジャダーは解消しました。

車検にご来店いただく際はできるだけお車の情報をお伝えいただければ
スムーズな診断につながります。

ロードインデックス

投稿日時:2018年04月07日 10:48:11


車検でお越しいただいた200系ハイエースです。

業務仕様やアウトドアに人気の車種で、カスタムされている車両も多いのですが、このお車もいくつかのカスタム箇所があり、残念ながら車検の保安基準に適合しない箇所がありました。

一つは車高。この車種はリヤのリーフスプリングにブロックをかまして車高を下げるカスタムが定番なのですが、車高の変更で許容されているのは上下4センチまでです。それ以上変わる場合は構造変更が必要となりますが、この車両は5センチほど下がっていました。お客様とご相談させていただき、スタイルは維持したいとのことなので構造変更する運びとなりました。

2つ目はタイヤです。タイヤには加重指数(ロードインデックス)という数値があり、そのタイヤで支えることができる最大負荷能力が設定されています。image
現在乗用車用のタイヤを履いており、ロードインデックスが足りていないのでこちらもこのままでは車検に通りません。また、タイヤも傷んでおり、残り溝が少なかったことと、亀裂も入っていたので思い切ってホイールとタイヤセットで交換することになりました。

ハイエースに履けるカスタム系の車検適応タイヤは限られてくるのですが、ホイールもタイヤもユーザー様の好みがありますので、いくつかのセットをご提案させていただき、相談の上決定。タイヤとホイールを変えることで車高も変化するのではないかとの淡い期待も併せて交換しました。image
結果、車高も見事範囲内に収まり、スタイルもばっちり決まりました。
タイヤ、ホイールと車両とのマッチングは個体差もあり、数値だけでなかなか判断できません。最終は合わせてみての確認となりますが、今回はうまく収まりました。
これで今後の車検も心配ありません。

アイミーブ

投稿日時:2014年08月22日 09:37:28

アイミーブが車検で入庫しました。
当社としては初めての完全なる電気自動車の車検でしたが、見るところがなさすぎて拍子抜けするほどでした。
電気自動車の部品点数はガソリン車の約3分の1なのだそうです。
こんな車が増えると困るなぁ・・・。


image

アウディードライブシャフトブーツ

投稿日時:2014年08月07日 15:12:22

当社のお客様からご紹介いただいたということでアウディーA3の車検でお持ちいただきました。
オーナー様はすでにご存知でしたがドライブシャフトブーツが破れていました。
これは車検の保安基準にかかる部分なので早速修理にかかります。
image
image
あと、リフトアップしてわかったことですが、ラジエターから冷却水の漏れを確認しました。
まだまだ暑い日が続きますがオーバーヒートなどのトラブルにはご注意ください。

昔からのお客様

投稿日時:2012年06月04日 11:57:25

昭和51年式のS30。
いわゆる“Z”です。
当社にて新車購入いただいてからずっと大切に乗られています。

写真: 昭和51年のS30です。当社で新車で購入いただいてからずっと大事に乗られています。別にマニアではないのですが、よく声をかけられて困るとのこと。そらそうですよね(^-^)
別にマニアではないとのことですが、
よく声をかけられ困るそうです。
そろそろ部品も寂しくなってきました。
消耗品はストックしておいたほうがいいかもしれません。

残暑お見舞い申し上げます

投稿日時:2011年08月10日 14:11:18

一応立秋を過ぎたので残暑お見舞いですが、まだまだ暑中お見舞いですね image
今年は例年以上に節電にも気を使わなければいけないのでエアコンもあまりガンガンかけられません。
みなさん体調はいかがでしょうか?
この夏はこんな車で涼しいところにキャンプなんてどうでしょう?
image
image

お客様がベンツのトランポをご自分で改造して作成したキャンピングカーです。
こんなので出かけたらたのしそうですねimage
ちなみにこのお客様の普段の足がこちら
image
image
荷物もたっぷり詰める電気自動車です。
きっちりエコされてますねimage

オリジナル!ラヴ4

投稿日時:2010年10月12日 15:50:10

平成7年のラヴ4です。
お客様は新車のときからお付き合いさせていただいているT様
このお車を愛していますimage
外装もかなり傷んできたので思い切って全塗装されました。
image
image
おしゃれですねimage
細かいステッカーもご自分で作成されているそうです。
どこにいてもすぐにばれてしまうそうです・・・image

12件 1件目から10件目まで表示 (2ページ中1ページ目)

1 2

このページの上部へ